足育先生講演会:津川ふるさと交流川屋敷

4月16日(金):足育先生が、津川ふるさと交流川屋敷にて高齢者向けに講演会を開催しました。

100歳まで歩ける足づくり

午前中は、足育講演会を行いました。

足育先生は、津川での講演会は初めてです。
有名なキツネの嫁入りの駐車場から、絶景の川が見渡せる講堂に感激しながらの講演会でした。

皆さんには、足が一生を左右する事。
靴が一生の足(身体)を支えてる事を伝え、体操のしかた、靴紐の重要性、靴選びの重要性をお伝えしました。
また、足に合った靴を履くと足上がりが良くなり、つまづかなく歩けるなどを体感してもらいました。

参加者は、主催者の長谷川さんが運営している運動教室の生徒さん。
足指の握力を測る機械を持参して、転倒リスクがないか数値でみるのですが、全員普通以上の足の力!
日々、足の大切さと足指の重要性を伝えていただいてたお陰ですね。
他の地域では劣るという評価が必ず何人かいるのに、弱い足の方が居ない事にビックリ!!
嬉しかったですね。

足育先生の講演を聞いていただいたら、より足腰強くなります!
100歳まで杖を使わず自分の足で歩きましょう!

この講演会を企画していただいた浅井さんは、毎週津川に足揉みと足の大切さをお話に来られています。
愛のある足の大切さを伝授する力が素晴らしいと感じました。

午後からは、足育先生の足カウンセリング。

1人1時間で膝や腰が痛かったり、ふらつきがあり歩くのが不安で何年も歩いていなかった方にカウンセリング。
足を理想的な重心と形に改善するサポーターを履いてもらい、更に足の骨格を理想的な形に改善して歩行を安定させるリセットシューズを作成しました。
皆さん、姿勢も足上がりも良くなり、足が軽くなって喜んでいました。
パーキンソン病で歩く事が困難な方も、リセットシューズを履くと、足が上がらなかったのが、足が上がり始めて、周りは驚きの声が!
これで皆さん、もっと外を歩くのが楽になり、筋力を維持して、寝たきりにならずに歩く事ができるかと思います。

足元が安定すれば、身体全体が安定し、姿勢が良くなります。

いつもは行政の講演会ですと、足の専門家としかわからないくらい宣伝や販売の話は全くしません。
今回は運動教室の主催者の希望により販売等させて戴きました。

今はコロナ対策をしっかやりと出来るようになり、行政からの高齢者向けの講演依頼も増えています。
足育先生があなたの地域の健康寿命をあげてくれます。是非呼んでください!

寝たきりの要因に足は大きく関わっています。
足上がりが良く、姿勢が良く、脳に行く血流が良く、ふくらはぎが良く動き体温が良く、全て足が関係してること。
そして靴や室内スリッパがそれらを悪くしたり、良くしたりする。靴は人生すら支え、健康を支える大切な靴のお話。
どこに行っても聞く事がなかった、本当の靴選びの深い話をあなたの地域で聴きませんか?
足育先生があなたの健康寿命を上げるかもしれません。

講演会開催のお問い合わせはHPかお電話(025-378-8284)まで

よかったら紹介お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA